ヒフミド口コミ〜保湿からのSTEP

●モイスチャーローション(保湿化粧水)

小林製薬 ヒフミド ローション しっとり

あれだけ、洗顔までにも潤いをあたえてくれるかんじだったので、
当然期待は高まりに高まる化粧水です。

 

これはもう、本当にとろみがあるわけでもなく、
シャバシャバ水のような感覚の化粧水です。

 

これももちろん天然型セラミドIIを保湿成分として配合というだけあって、
こんなにシャバシャバしてたらすぐに乾いちゃうんでしょ!?
なんて思いながら塗ったのに、
予想外に長くしっとりとした肌触りを保てるのですよ。

 

しっかり潤いは与えてくれるけれど、
夏でも邪魔にかんじない軽さ!

 

たしかにこれなら「顔用のローションですが、
身体や手などにもお使いいただけます」と書いてあるわけですが、
それ、実践できるなと。

 

 

●クリーム(保湿クリーム)

 

ほかのブランドが「なんちゃらなんちゃらモイスチュア○○」
とかそういう名前をつける中、
なんだかいさぎがいい気すらするその名も「クリーム」(笑)

 

ヒフミドクリームを塗ったところ

この辺がコスメの会社っていうよりは
「製薬会社の化粧品」ていう感じでさらに気に入ったり・・・。

 

これにも天然型セラミドIIが入っているのですが、
この商品には4%で高配合。

 

きっとこれこそが一番重要な、
ヒフミドアイテムなのだなと勝手に理解しました。笑

 

テキスチャは化粧水の爽やかさにくらべたら、
かなりベタっとハンドクリームとかの感じですが、
肌にはすぅっと染みこんで、
塗布後は余計なべたつきは一切なし!

 

フレッシュな肌ってこういう感じなのね!
みたいな吸い付くもっちり感になります。

 

 

 

●UVプロテクトミルク

 

小林製薬 ヒフミド UV プロテクトミルク

UVプロテクトというと、
どうしても従来の日焼け止めみたいなイメージで、
カサカサしてしまうんでは・・・
とか色々な妄想が頭をよぎったのですが、
これは本当に、やさしくかつライトな塗り心地!

 

白のこりなんて言葉はこのミルクにはないのね!
という使い心地でしたよ。

 

SPF28、PA++なので紫外線保護のレベルとしては、
最近にしてはちょっと物足りないかな?
とも思うのですが・・・(贅沢?)

 

 

とはいえUVをプロテクトしてくれながらも、
天然型セラミドIIを配合していたり、
紫外線吸収剤や、界面活性剤を使っていなかったりと、
お肌への優しさも兼ねそろえている点で、許しちゃおうかな♪

 

みたいな(誰?)感じになれるミルクです。