ヒフミド口コミ〜まじめな部分の小林製薬

というわけで、敏感肌にも大丈夫な低刺激の化粧品で、
なにかしっとりするものは・・・。

 

と探していたのですが、
結局、敏感肌のキーワード的には、
セラミドを補えばみたいなところがあったので、
セラミドが配合されているものをチェック。

 

セラミドは皮膚に水分を捕まえてくれる物質なので、
わたしのなかではマストアイテムなのです。

 

潤ってさえいれば外部刺激からも強くなるので、
結果敏感肌の敏感度合いも薄れるのです。

 

また、セラミドは、加齢で肌からどんどん失われていって、
60代になるときにはピークの半分の量になってしまうらしく・・・。

 

年齢が上がるにつれて、
肌が敏感になっていく感覚に間違いなかったんだなぁ
なんて思いました。

 

というわけで、
「セラミド」と「敏感肌」のキーワードでひっかかってきたのが
小林製薬の「ヒフミド」でした。

 

 

セラミド

 

いつも冗談めいた商品ネーミングの小林製薬。

 

そこがとても気に入っている会社ではあるのですが、
今回はいつもほどはふざけていない(?)

 

わりとまともなネーミングでびっくりでした(笑)

 

小林製薬のヒフミドは一般のセラミドと違い、
人の肌にあるセラミと全く同じ液晶構造をもった
「ヒト型セラミド」で出来ているために、
合成のセラミドと比べて、なんと吸収力が3倍!!とのこと。

 

「3倍もあればわたしの砂漠のようなお肌もうるおってしまうのでは?」
と当然期待値は上がる一方です。

 

ヒフミドトライアルセット外箱