ヒフミド口コミ〜花粉と寝不足のコラボレーションが蝕む

ヒフミドトライアルセット

 

ヒフミドの口コミレビューを書く前に、
ちょっと私の状況を説明しますね♪

 

どんなお肌の悩みがある人間が、
ヒフミドを使ったのかをまず知って頂く方がいいと思うので。

 

最近、連日目の周りがかゆくなってまいりました・・・!

 

こんなに寒いのに遠くの方から確実に春が訪れているのですね。

 

しかも、悪い方だけいち早く。

 

というわけで、
わたしの周りの花粉症のお友達も、
最近はこぞって皮膚科や耳鼻科にいった話をききますが、

 

わたしももうこれは限界です!
行かなければー!

 

毎年この季節になると、
目の周りが痒くなるのですが、

 

寝ている間なのか無意識なのか、
どうやらゴシゴシしてしまうようなのです(ノД`)

 

気がついたら目のまわりが赤いパンダみたいな・・・

 

味の素のあのパンダみたいな色使いになってしまうんです!

 

そしてその炎症が今度はぼろぼろと脱皮しはじめて、
お化粧がもちろんのりません。

 

皮膚科の先生にも無謀なのでお化粧はやめてくださいと止められます。

 

でも、外に行くときとか、
絶対メイクなしではいられないので、
そんなことになったあかつきには、
完全にひきこもって、家でもサングラス着用。

 

ふいに訪れてしまった宅急便のお兄さんとか
完全に引き気味の顔をしていらっしゃいます・・・。

 

私には二人の園児の子どもがいるのですが、
子ども達を幼稚園に
そのあやしい出で立ちでお迎えにいったら、
先生も引き気味でした・・・(涙)。

 

あとは、結構そんなアレルギー症状が皮膚にでるかでないかの瀬戸際で、
もう一つ確実にダメなほうに働く因子をみつけてしまったのですよね。

 

それは「睡眠不足」なのですが。

 

わたし、昔から遅くまで起きてビデオやDVDを見るのが大好きだったので、
今でもそんなには早く寝られず・・・。

 

ですが、寝不足とアレルギーがコラボレーションしてしまうと、
とたんにそういう炎症に負けやすくなってしまうのです。

 

寝ている間に肌が作られるというのは本当かもなぁ
と今更悟ってしまいました。

 

というわけで、
若干は早くねるように頑張ろうと思ったりもしているのですが、
その他にも食べたものによって吹き出物がでやすくなったり
(ピーナッツとか一発です)するので、
30歳すぎてから、
毎日お肌に対して憂鬱な悩みがあるような気がします。

ヒフミド口コミ〜アレルギー体質の化粧品選び

そんなわけで毎年この花粉がはじまったぞという時期には、
化粧品のチョイスで奮闘してはだいたい失敗してしまうのです。

 

あたらしい化粧品に変えよう!
の意欲がダメなほうに働きやすいんですよ。

 

カサカサしたのをまず治したいとか、
赤いのをどうにか落ち着かせたいとか・・・。

 

ナチュラルというよりは、
なぜか効果を狙いにいってしまってより強い化粧品をチョイスしてしまうかんじになってしまって、
さらなる悪化で病院通いが毎年のスタンダードになっていたりします・・・。

 

ですが、もう赤くなってからでは本当に刺激がないもので
いたわるしかないのですけど、
予感を感じる!

 

くらいのレベルで止められれば深刻にならないので、
そのときに使える化粧品を長いこと探し求めている感じです。

 

一度無添加、天然等をうたってある化粧品や、
敏感肌用と堂々と買いてあるものを使っていたのですが、

 

悲しいことにたしかに皮膚には炎症はでなくてそれは良いのですが、
なんかお肌の調子はまったくよくならないのです。

 

毛穴が目立ったり。

 

テカリがすごかったり・・・。

 

また、他のものでもパラペンフリーとか大々的に歌っているので使ってみたら、
かぶれてしまったりとか。

 

どの成分がわたしに合わなくて大変なことになるのか、
ちょっと素人判断ではわからないので、
怖くて冒険できなくなり、

 

結局またもとにもどって、
無添加で刺激がない松山油脂の化粧品をつかっています。

 

肌にトラブルはおきなくて、
どんな状態のときにもしみないので強い味方ではあるのですけど、
あれはあれでとってもいいと思うのですが・・・

 

コスメをつかったぞという充実感がないというか。

 

さっぱりしすぎてしまって、
肌があがってきたぞ感がないので。

 

敏感肌用でありながらも、
うわー!潤ってる−!

 

みたいな気持ちになれるものに出会えたらなぁ
なんて思っているわけです。

ヒフミド口コミ〜まじめな部分の小林製薬

というわけで、敏感肌にも大丈夫な低刺激の化粧品で、
なにかしっとりするものは・・・。

 

と探していたのですが、
結局、敏感肌のキーワード的には、
セラミドを補えばみたいなところがあったので、
セラミドが配合されているものをチェック。

 

セラミドは皮膚に水分を捕まえてくれる物質なので、
わたしのなかではマストアイテムなのです。

 

潤ってさえいれば外部刺激からも強くなるので、
結果敏感肌の敏感度合いも薄れるのです。

 

また、セラミドは、加齢で肌からどんどん失われていって、
60代になるときにはピークの半分の量になってしまうらしく・・・。

 

年齢が上がるにつれて、
肌が敏感になっていく感覚に間違いなかったんだなぁ
なんて思いました。

 

というわけで、
「セラミド」と「敏感肌」のキーワードでひっかかってきたのが
小林製薬の「ヒフミド」でした。

 

 

セラミド

 

いつも冗談めいた商品ネーミングの小林製薬。

 

そこがとても気に入っている会社ではあるのですが、
今回はいつもほどはふざけていない(?)

 

わりとまともなネーミングでびっくりでした(笑)

 

小林製薬のヒフミドは一般のセラミドと違い、
人の肌にあるセラミと全く同じ液晶構造をもった
「ヒト型セラミド」で出来ているために、
合成のセラミドと比べて、なんと吸収力が3倍!!とのこと。

 

「3倍もあればわたしの砂漠のようなお肌もうるおってしまうのでは?」
と当然期待値は上がる一方です。

 

ヒフミドトライアルセット外箱

ヒフミド口コミ〜まずは洗顔までのSTEP

小林製薬 ヒフミド トライアル

とりあえず、ヒフミドのトライアルで何が嬉しいって、
(期間限定と書いてありますが)
付いてくるポーチですよ!

 

柄もかわいいけど、
大きさも結構大きくて使える!

 

コスメと関係ないところですけど、
こういうオマケって嬉しいのですよね。

 

というわけで気分をあげてもらったあとに、さらにトライアルは全部で5種類。

 

クレンジングミルク、ソープ、
モイスチャーローション、クリーム、
さらには7UVプロテクトミルクまで入って980円。

 

これは嬉しい!

 

トライアルはライン使いした感じを想像できるのが好きです。

 

というわけで順序に忠実にヒフミド体験してみたいと思います。

 

 

●クレンジングミルク

 

とりあえず、お肌にはとってもやさしそうなクリーム状。

 

ただ、心配なのはやっぱりアイメイクの落ち具合なのです。

 

とりあえずはアイブロウペンシル、アイシャドウ、口紅、
黒いのはマスカラ(ウォータープルーフ)を付けた手を、
くるくるしていきます。

 

 

ヒフミドリムーバー

 

 

うーん、やはりあれですね、

 

ウォータープルーフは相当こすらないと落ちないので、
これは絶対専用のアイメイクリムーバーの使用はお勧めします。

 

小林製薬 ヒフミド クレンジング

 

でも、なじんでくると急にするするっとその他のメイクは落ちます!

 

ちなみに洗い流してもとってもしっとり。

 

これにも天然型セラミドIIがはいっているということですが、
それが本当にはいっているのが分かる洗い流し後のお肌。

 

無香料・無着色、パラペン・エタノール・鉱物油不使用、
またアレルギーテスト済み、
塗布したときの皮膚のピリピリ感を確かめるスティンギングテストもしているという・・・。

 

ウォータープルーフマスカラ以外は簡単に落とせる洗浄力なので、
この優しさとうるおいは敏感肌の方には絶対嬉しいはず!

 

●ソープ(洗顔ソープ)

 

さて、そして次のステップの洗顔ソープなのですが、結構泡立ちます!

 

洗顔ネットなんかを使って頑張ったら
もっとこんもり泡が出来そうです。

 

(刺激がすくなくなるので)
ソープはやっぱり泡立ってこそ!
と思うところがあるので、
この石けんは気に入りました♪

 

さらには、このソープも洗い上がりが超しっとりです!

 

ここまでのステップでつっぱり感はまるで感じないのがものすごい!

 

あわてて、「化粧水!化粧水!」みたいに、
バタバタしない大人の余裕感をもって次のステップに進めます(笑)

ヒフミド口コミ〜保湿からのSTEP

●モイスチャーローション(保湿化粧水)

小林製薬 ヒフミド ローション しっとり

あれだけ、洗顔までにも潤いをあたえてくれるかんじだったので、
当然期待は高まりに高まる化粧水です。

 

これはもう、本当にとろみがあるわけでもなく、
シャバシャバ水のような感覚の化粧水です。

 

これももちろん天然型セラミドIIを保湿成分として配合というだけあって、
こんなにシャバシャバしてたらすぐに乾いちゃうんでしょ!?
なんて思いながら塗ったのに、
予想外に長くしっとりとした肌触りを保てるのですよ。

 

しっかり潤いは与えてくれるけれど、
夏でも邪魔にかんじない軽さ!

 

たしかにこれなら「顔用のローションですが、
身体や手などにもお使いいただけます」と書いてあるわけですが、
それ、実践できるなと。

 

 

●クリーム(保湿クリーム)

 

ほかのブランドが「なんちゃらなんちゃらモイスチュア○○」
とかそういう名前をつける中、
なんだかいさぎがいい気すらするその名も「クリーム」(笑)

 

ヒフミドクリームを塗ったところ

この辺がコスメの会社っていうよりは
「製薬会社の化粧品」ていう感じでさらに気に入ったり・・・。

 

これにも天然型セラミドIIが入っているのですが、
この商品には4%で高配合。

 

きっとこれこそが一番重要な、
ヒフミドアイテムなのだなと勝手に理解しました。笑

 

テキスチャは化粧水の爽やかさにくらべたら、
かなりベタっとハンドクリームとかの感じですが、
肌にはすぅっと染みこんで、
塗布後は余計なべたつきは一切なし!

 

フレッシュな肌ってこういう感じなのね!
みたいな吸い付くもっちり感になります。

 

 

 

●UVプロテクトミルク

 

小林製薬 ヒフミド UV プロテクトミルク

UVプロテクトというと、
どうしても従来の日焼け止めみたいなイメージで、
カサカサしてしまうんでは・・・
とか色々な妄想が頭をよぎったのですが、
これは本当に、やさしくかつライトな塗り心地!

 

白のこりなんて言葉はこのミルクにはないのね!
という使い心地でしたよ。

 

SPF28、PA++なので紫外線保護のレベルとしては、
最近にしてはちょっと物足りないかな?
とも思うのですが・・・(贅沢?)

 

 

とはいえUVをプロテクトしてくれながらも、
天然型セラミドIIを配合していたり、
紫外線吸収剤や、界面活性剤を使っていなかったりと、
お肌への優しさも兼ねそろえている点で、許しちゃおうかな♪

 

みたいな(誰?)感じになれるミルクです。

ヒフミド口コミ〜全部使ってから思うこと

製薬会社のコスメ。

 

どんな感じなのかなぁ?
なんて思いながら使ってみましたが、
期待を裏切らない感じで、
これならかさつきとは無縁になれそうなかんじのしっとり感でした!

 

天然型セラミドII配合によって、
乾燥や、小じわやくすみなどの老化を防いでくれるわけですが、

 

それ以上に「肌自身のバリア力を直接補うことで、
水分がお肌から蒸発することや、
外部からの刺激を防ぐ」という特性。

 

わたしとしては季節柄こちらののほうの特性がグっときてしまったのです。

 

というのも、ここのところ花粉症で目の周りがかゆいかゆいと毎日のように言っていたのですが、
ヒフミドを塗っている間はなんとそんなに痒くかんじなかったのです!

 

バリア力をヒフミドによって補ってもらったのかも!?と。

 

ちなみに、ヒフミドのクリーム。

 

メイクの下地やナイトクリームとしても使えるとのことですが、
これも、身体や手などにも使えるという記述が。

 

この時期アレルギーとかでヒジとか首とか、
カサカサする部分が出てくる人がわたし以外にもかなりいると思うのですが、
もしかしたらそんな時でも効果を発揮してくれるのかも!と。

 

とりあえずは首にぬってみていますが、
今のところかゆみを感じてはいません。

 

素敵です!

 

セラミド配合のものは数あれど、
皮膚に存在しているものと同じ構造だというだけあって
「天然型セラミドII」の保湿効果はかなりの物かもしれません。

 

潤えばトラブルもすくなくなるのだなと実感いたしました。

ヒフミド口コミ〜イイところと悪いところは

小林製薬 ヒフミド トライアルセット

 

やはりこのヒフミド、
良い点をあげるならば、
トライアルの品数が多いことと、
そのすべてのヒフミドの商品に、
ウリである天然型セラミドIIが含まれているということでしょうか。

 

どの商品を使っても間違いない!みたいな感じで、信頼感がでます。

 

敏感肌の原因は乾燥だということで、
天然型セラミドIIによって水分をお肌にとどめて、
乾かない肌を作ってくれることによって高まる「お肌のバリア機能」。

 

その存在をしっかりと実感できるのがすばらしいし、
うたっている通り、
肌の基礎力はたしかに上がっているなぁと思えるので、
敏感肌の人には心強い存在になりえるかも!
という期待が。

 

不満は、マイルドすぎるあまりにちょっと現代にしては低いかなと思うUVプロテクトミルクのSPF値くらいで・・・。

 

全般に塗り心地などもべたついたりが一切ないので、
毎日使う化粧品として、いいなぁ!と思います。

 

肌触りもやわらかく、
お肌のもっちり感を何度も確認したくなるような、
弾力ある仕上がりもまた魅力!

 

あとはまったくの個人的なポイントなんですが、
ソープだけ売っているところって多いですが、
いざ石けんケースを他で買ったりしたら入らなかったり、
切ったりなんだか面倒くさいことになった−なんてことよくあるんですよ・・・

 

わたしだけ?

 

でもその中、ヒフミドは最初からソープケースも売っているのがいいなぁと思いました。

 

あとはやっぱり、
製薬会社からでているコスメというだけで、
かなりの安心感も加わっていると思います。

 

ちゃんと理論にもとづいた配合をしてくれているんだろうな!
みたいな。

ヒフミド口コミ〜コストパフォーマンス

さて、そんな風にバリア機能も
うたい文句どおり高めてくれることがわかって、
毎日使いたい化粧品だなと思ったわけですが、
あとはどう考えてもコストパフォーマンス次第ってとこですよね。

 

クレンジングミルク、ソープ、モイスチャーローションは 3,150円。

 

UVプロテクトミルク 3,990円。

 

クリームは容量により2種類。
22gが4,200円、40gが6,300円(いずれも税込み)

 

決してコスメの中では高い方ではないかなと思います。

 

が、もっといいところは、ヒフミドの良さを体感するなら、
クリームはまず外せないアイテムだとは思いますが、
そのクリームの大きさが二種類選べるところ。

 

これはいいですね!

 

一気にバーンと買うのはちょっとという人に、
2種類の選択肢があるところが、
いかにも製薬会社が作っていますという誠実感があっていいなぁと。

 

トライアルなどで試してからであっても、
長く使っているうちにどうだろう?
なんて思うこともあるとおもうので。

 

お試しの延長のような気分でトライできるのはいいと思います。

 

「結構スゴイお値段だね・・?」
みたいなもので
「ドーンと大容量はーい!」
みたいなところが案外多いと思うので。

 

あとはどれをとっても天然型セラミドIIが入っているので、
自分の好みのアイテムだけ使ってヒフミドの良さを体感することもできるなぁと。

 

コストパフォーマンスはかなり良い方だと思います。

ヒフミド口コミ〜また使いたいとおもわせる時

ヒフミドはやっぱり敏感肌に特化している化粧品だなぁと思います。

 

あとは乾燥肌。

 

あとは乾燥を防ぐことによって結局シワがよりにくくなったりとか、
老化にもストップをかけてくれるありがたさ!

 

もちろん、是非ともわたしの暮らしに迎えいれたいアイテムだなぁとは思っています。が!

 

わたしなどはほら、もう色々深刻なので(涙)

 

シミなども気になってしまったりして、
時には美白重視アイテムも、
きっと季節によって恋しくなってしまったりするに違いないわけです。

 

ので、きっとヒフミドは季節がきたら、
お世話になるアイテムみたいな感じになりそうです。

 

といっても
今やアレルギーが発症する季節の方が、
圧倒的になんでもない季節にくらべて長い、
アレルギー界のベテラン
みたいなかんじになってしまっていますけど・・・。

 

でも、もぞもぞする季節になってきたり、
乾燥が気になってきたりしたら、
「ヒフミドに変えなくちゃー!」
みたいな感じになるだろうと思います。

 

やっぱり大手の製薬会社なので、
押しつけがましさがないのもいい気がします。

 

こう、「いいでしょ!?どうよ!」
みたいなのじゃない、
こちらから、
じゃあ選ぼうかなみたいなスタンス。

 

というわけで、
きっと自ら季節になったら選び取りたいと思います。

ヒフミド口コミ〜乾燥を感じる方に熱烈オススメ

というわけで、ヒフミドをどんなかたにおススメするか!

 

これはあれです、
ズバリお値段的に高すぎると感じる化粧品が多い中、
そこほど出す気はないけれど、
いいものはどれか模索している最中のアレルギー肌の方!
(つまりわたし?)には本当に是非オススメいたします。

 

敏感肌で大丈夫かなぁ?
みたいな不安にかられながらも、
模索して新しい化粧品を買ってみたり、
試してみたり、
でもうまくいかなかったり。

 

そんなことに疲れてしまったりしていませんか?
・・・わたしのように(涙)。

 

トライアルもあるので、
まずお肌が大丈夫かどうかを
小さいサイズで試してみてからだとは思いますが、
かなりお肌に優しいし、
お肌のバリアを高めてくれるのも本当なので。

 

身体にも使えるし、
痒い季節になったときに、
色々な部分をかゆみからまもってくれるかもしれません。

 

乾燥肌向けの化粧品も、
べたべたとぬりたくって、
ほら大丈夫、
みたいな物が安すぎる化粧品には多かったりしますが、

 

ヒフミドは安いとはいえませんが、
誰もが納得のさわやかな肌触りなのもオススメする理由です。

 

どんなに潤っても、
肌触りがわるいっていうのは、
毎日使う物としては微妙ですもんね。

 

とりあえず潤いがほしいということだけははっきりしていて、
何が良いのかノーアイデア!
みたいな方も、
是非一度ヒフミドを手に取ってみたらいいんじゃないかなと思います。

 

何事も試してみないとわからないですもんね!

 

レッツおためしですよ!

 

 

ヒフミド公式サイト